携帯代支払いにおすすめのクレジットカード6選|毎月の支払いでお得にポイント貯まる

更新:2020年10月15日 投稿:2020年10月15日
  • タイトルとURLをコピー
携帯代 クレジットカード

スマホが一般的に普及した今、毎月の携帯代の支払いは、誰もが当たり前に行っていることでしょう。
むしろ、月々の支払いが当たり前過ぎて、携帯代を気にしていない方も多いのではないでしょうか。
毎月繰り返される携帯代の支払いをちょっとひと工夫するだけで、大きなポイント還元や出費の軽減につながります。
今回は、毎月の携帯代の支払いにおすすめのクレジットカードをご紹介します。

携帯料金をクレジットカードで払うメリット

毎月の携帯料金をクレジットカードで支払うことで、どのようなメリットがあるのでしょうか。
クレジットカード払いで得られるメリットは3つあります。


携帯料金をクレジットカードで払うメリット
  • ポイントがたまる
  • 支払いの手間がかからない
  • クレヒスが積み上がる

ポイントがたまる

毎月発生する携帯料金を、振り込み用紙で払っていませんか?
一般的に、私たちが毎月支払っている携帯料金の平均は7,000〜8,000円と言われています。
毎月約10,000円弱の費用を「現金」で払ってしまっては、まったくポイントが貯まりません。
動画やゲームアプリなどを楽しむ機会が多い方は、パケット代が上がりやすいので、定額制プランでない場合は、携帯料金が一気に跳ね上がることもあるかもしれません。
これらの携帯料金の支払いを現金からクレジットカード払いにするだけで、毎月自動的にポイントが貯まっていきます。
クレジットカードの種類によりますが、大体ポイントの還元率は0.5〜1%くらいです。
携帯料金を毎月8,000円現金で支払っていた場合、年間の支払金額は8,000×12ヶ月=96,000円。
仮に1%の還元が受けられるとすると、960円分のポイントがつくことになります。
たかが1,000円弱とあなどってはいけません。
1,000円あればおいしいランチを食べることができますし、品川から鎌倉までの片道電車代にもなるんです。

たかが1%、されど1%。
クレジットカードのポイントを、大いに活用しましょう!

支払いの手間がかからない

毎月の携帯料金の支払い明細とともに振り込み用紙が送られてくると、「またコンビニに支払いに行かなくちゃ…」と、憂うつな気分になりますよね。
振り込み用紙には、支払期限が設定されています。
お仕事やプライベートの予定などで忙しい毎日を過ごしていると、忘れてしまうこともあるかもしれません。
うっかり支払い期日を過ぎてしまうと、超過料金がかかってしまいます。
クレジットカード払いにすれば、そんなわずらわしさはありません。

毎月の携帯料金はクレジットカードで決済されるので、どんなに忙しくてても、自動的に支払いを済ませてくれます。

クレヒスが積み上がる

クレジットヒストリー(クレヒス)」という言葉を、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
クレジットヒストリーとは、日本語でいうと「信用履歴」。
個人のクレジットカードの支払い遅延の有無やローンの利用履歴など、信用能力のことを指します。
クレジットカード会社や銀行などの金融機関が加盟している信用情報機関で、情報が記録・蓄積されていきます。
クレヒスは、おもに個人の支払い能力を判断する際に調査されます。
蓄積されたクレヒスを参照されるのは、以下のような状況です。

  • 引っ越しの際の入居審査
  • 車や住宅・学費などのローン審査
  • クレジットカードの申し込み審査

こうした人生の節目などに、クレヒスは必ず調査されてしまいます。

携帯料金をクレジットカード払いに変えて毎月きちんと支払うことで、クレヒスが積み上がり、個人の信用能力が上がっていくんです。

携帯代の支払いにおすすめのカード6選

では、携帯料金の支払いに最適なクレジットカードは、どんなカードがあるのでしょうか。
ここからは携帯料金の支払いおすすめのクレジットカード6選をご紹介します。


携帯代の支払いにおすすめのクレジットカード
  • dカード GOLD
  • au PAY ゴールドカード
  • 楽天カード
  • VIASOカード
  • 三井住友カード アミティエ
  • リクルートカード

dカード GOLD

dカード GOLD(ゴールド)

dカード GOLD
還元率ポイント1.0~10%
マイル0.5~5.0%
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費無料
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日
dカード GOLDは、携帯キャリアのドコモが発行しているクレジットカードです。
スタンダードタイプであるdカードの1ランク上のゴールドカードになります。
年会費は10,000円で、安定した継続収入があることが条件なので、学生の申込みはできません。
dカード GOLDの特徴は、なんと言ってもポイント還元率の高さです。
ドコモケータイ/ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき、税抜金額の10%ポイント還元が受けられます。
なお、ポイント付与の対象は以下のみとなっているので注意してください。

  • 各種割引サービス適用後の基本使用料
  • 通話・通信料
  • 付加機能使用料の金額

他にも、dカード加盟店でクレジットカード払いをすると、ポイント加算や割引が適用されるので、大変お得です。

電子マネー「iD」も付帯しているので、コンビニやファストフード店などでの少額の支払いも楽チンですね。

au PAY ゴールドカード

au PAY ゴールドカード

au PAY ゴールドカード
還元率ポイント1.0%~11.0%
マイル0.5%
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード無料
※2枚目から2,200円
旅行保険海外最高5,000万円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社auフィナンシャルサービス株式会社
発行期間最短4日
au PAY ゴールドカードは、携帯キャリアのauが発行しているゴールドカードです。
ポイント還元率は、auのデータ定額プランに対して、なんと最大10%です。

※au STAR加入の場合

貯まったポイントはau携帯料金の支払いにも使えます。
お得になるのは、携帯料金の支払いだけではありません。
au PAY ゴールドカード提携のポイントアップ店で利用するだけで、通常ポイントにさらに上乗せされます。


ポイントアップ店(一例)
  • マツモトキヨシ
  • かっぱ寿司
  • 紀伊國屋書店
  • ビッグエコー
  • TOHOシネマズ
  • 出光

マツモトキヨシや紀伊國屋書店など、生活に密着している店舗が多いので、すぐにポイントが貯まりそうですね。
また、年間のショッピング利用額に応じて、ボーナスポイントももらえます。

年間利用額 ボーナスポイント
100万円 500ポイント
150万円 1,000ポイント(合計1,500ポイント)
200万円 2,500ポイント(合計4,000ポイント)

さらに、au PAY ゴールドカードを持っているだけで、空港ラウンジを無料で使うことができます。

旅行や出張が多い方にも、重宝するクレジットカードではないでしょうか。

楽天カード

楽天カード

楽天カード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※楽天会員ランクがプラチナ以上の場合は無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間
楽天カードは、楽天ユーザー向けのクレジットカードです。
SPU(スーパーポイントアッププログラム)の特典によって、楽天モバイル利用で、楽天市場でのポイント還元率が+1倍になります。
また、楽天カードには楽天Edyがついてくるので、コンビニやドラッグストアでの少額支払いにも便利です。
さらに楽天カードは、アカウントログイン時の「第2パスワード」や、スキミングや不正利用などの防止策を万全にとっています。
クレジットカードは毎日使うものなので、セキュリティ対策がしっかりとしているカードは安心ですね。

VIASOカード

VIASOカード(ビアソカード)

VIASOカード
還元率ポイント0.5~10%
マイル-
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行傷害保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料1,100円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドMastercard
発行会社三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短翌営業日
VIASOカードは、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。
年会費は無料なので、維持にかかる費用はずっと発生しません。
VIASOカードでは、携帯料金(au、docomo、ソフトバンク、ワイモバイル)のクレジットカード払いでポイントが2倍になります。
また、VIASOカードには「オートキャッシュバック機能」があります。
一定額ポイントが貯まると、引き落とし口座へ自動で入金してくれるというとても便利な機能です。
ポイントを移行したりするの手間がないのは嬉しいですよね!
さらにVIASOカードはカードデザインが豊富なのも特徴の一つです。

好きなアニメやキャラクター、スポーツチームのデザインのカードを使いたいという人にもおすすめですよ!

三井住友カード アミティエ

三井住友カード アミティエ

三井住友カード アミティエ
還元率ポイント0.5〜2.5%
マイル0.3〜1.5%
年会費初年度無料
※インターネットからの入会
2年目以降1,375円 ※割引あり
家族カード440円 ※初年度無料
旅行保険海外最大2,500万円(うち300万円自動付帯)
国内最大2,000万円(うち300万円自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
(カードが届くのは約1週間)
三井住友カード アミティエは、三井住友グループが発行するクレジットカードです。
18歳以上から申し込むことができ、初年度の年会費は無料。
次年度以降は1,375円(税込)の年会費が発生しますが、学生の場合は初年度以降も年会費無料で使えます。
毎月の携帯料金(au、docomo、ソフトバンク、ワイモバイル)の支払いを三井住友カード アミティエで行うと、ポイント2倍になります。
また、三井住友カード アミティエは、様々な電子マネーに対応しています。
さなにWAONPiTaPaカードも発行できるので、ライフスタイルに合わせて電子マネーを選択できるのが嬉しいですね。

リクルートカード

リクルートカード Mastercard

リクルートカード
還元率ポイント1.2%
マイル0.6%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料JCB:無料
VISA、Mastercard:1,100円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
発行会社JCB株式会社ジェーシービー
VISA、Mastercard三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短1週間
リクルートカードは、リクルートが発行する年会費無料のクレジットカードです。
リクルートカードの最大の特徴は、基本還元率が常に驚異の1.2%だということです。
携帯料金の支払いはもちろん、普段のショッピングでも1.2%の還元になります。
リクルートカードのメリットは、高い還元率だけではありません。
リクルートが提供するサービス全般でも、例えば以下のようなプラスアルファの還元があります。

  • ホットペッパーグルメ:予約人数×50ポイント加算
  • ポンパレモール:食品・日用品などで+3%〜20%
  • じゃらんnet:予約して宿泊すると+2%還元

リクルートカードは、ホットペッパーやグルーポン・じゃらんなどをよく使われる方にも、おすすめのクレジットカードです!

携帯代金の支払いはクレジットカードで


携帯代の支払いにおすすめのクレジットカード
  • dカード GOLD
  • au PAY ゴールドカード
  • 楽天カード
  • VIASOカード
  • 三井住友カード アミティエ
  • リクルートカード

今回は、携帯料金をクレジットカード払いにすることで得られるメリットと、おすすめのクレジットカードをご紹介してきました。
携帯料金の支払いは、ケータイを持っていれば毎月必ず発生するものです。
支払い方法を少し工夫するだけで、キャッシュバックポイント還元など恩恵を受けられます。
皆さんもぜひ、毎月の支払いをメリットたくさんのクレジットカード払いに変えて、ポイントを貯めていきましょう!

動画で解説!

山田
岡山県出身、上京5年目の30代独身女性。
都内のITベンチャー企業で働きながら、個人でも仕事をしているフリーランス。

山田のレゾンデートルとは?
💎私の”レゾンデートル=存在価値“発見チャンネル💎 「仕事もプライベートもストレスフリーに生き抜きたい!」という目標をもつ山田が自分のレゾンデートルを見つけて、よりよい人生を自分でデザインしていけるようになるための情報をわかりやすく発信していきます! お得情報・キャッシュレス・マネーリテラシー/キャリア・ビジネススキルのレベルを一緒に上げていきませんか?