マルイユーザー必見!エポスゴールドカードのメリット・デメリットを紹介!

更新:2020年10月08日 投稿:2020年10月08日
  • タイトルとURLをコピー
エポスゴールドカード メリット

マルイが発行するエポスカードは、流行に敏感でファッショントレンドをいち早くおさえたい、ショッピングが好きな人におすすめのクレジットカードです。
中でもエポスカードの上位モデルである「エポスゴールドカード」は、メリットが多く、コスパがいいことで有名です。
今回は、うれしいポイントが盛りだくさんのエポスゴールドカードについて、基本情報からカードを保有するメリットや注意点を詳しくお伝えしていきます。

山田的ポイント!
  • ポイントの有効期限がない(無期限で使える)
  • ボーナスポイントが豊富
  • 空港ラウンジが無料で使える

エポスゴールドカードの基本情報

エポスゴールドカード
エポスゴールドカードの基本情報はこの通りです。

エポスゴールドカード
還元率ポイント0.5%~1.5%
マイル0.25%~0.9%
年会費初年度5,000円
※インビテーションを受けて加入の場合、プラチナ・ゴールド会員の家族からの紹介の場合、永年無料
2年目以降5,000円
※年間50万円以上利用の場合、永年無料
旅行保険海外最高1,000万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA
発行会社株式会社エポスカード
発行期間即日交付可能(郵送は1週間)
エポスゴールドカードは、百貨店大手のマルイが発行しているエポスカードの上位クラスのカードです。
マルイのネット通販・マルイ・モディの3店舗でエポスゴールドカードを利用すると、通常200円の利用につき1ポイントの還元率が、200円の利用につき2ポイントの還元にアップします。
エポスゴールドカードの特典

画像引用元:エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード

マルイやモディにお気に入りの店舗やブランドがある人は、お買い物時にポイントが貯まりやすくなります。
また、ポイントアッププログラムが豊富な点が、エポスゴールドカードの魅力です。
エポスゴールドカードは、通常カードではポイントアップ対象外の「10%ポイントプレゼントDAYS」キャンペーンの対象になっています。
その他、「年間ボーナスポイント」や「選べるポイントアップ」といったプログラムでも、通常ポイント付与にプラスしてポイントが加算されます。
エポスゴールドカードは、通常ポイント加算の他にポイントが貯まりやすいプログラムがたくさん揃っているんです。
家族そろって同じブランドのクレジットカードを保有したい人は、家族をゴールドカードへ招待することもできます。
家族に招待された場合は年会費が永年無料なので、家族内でクレジットカードの年会費を節約したい人にもオススメです。

支払いの口座を一つにまとめることもできるのでとっても便利です。

ファミリーボーナスポイント

さらに、ゴールドカードを所有している家族全員分の利用額の合計を合算でき、合算額に応じて「ファミリーボーナスポイント」が付与されます。
付与されるボーナスポイントは次の通りです。

合算額 ボーナスポイント
100万円以上 最大1,000ポイント
200万円以上 最大2,000ポイント
300万円以上 最大3,000ポイント

家族でエポスゴールドカードを所有するメリットは、ボーナスポイントだけではありません。
クレジットカードの利用額に応じて付与されたポイントを、家族内でシェアすることができます。
家族の誰かにポイントを送ることができるので、プレゼントにもなりますね。
エポスゴールドカードの特徴として、海外旅行のサポートが充実していることも挙げられます。

サービスの種類内容
インフォメーションサービス現地の情報提供・出入国の案内・ショッピング、免税店、ホテル、レストランの案内など
リザベーションサービスレストラン、観劇、コンサート、スポーツ観戦などの予約・手配など
エマージェンシーサービスパスポートなどの紛失、盗難時の手続の案内・事故トラブル時の各種手続き・日本語医師や医療施設の紹介・事故時の各種アドバイスなど
  • インフォメーションサービス・・・目的地の都市案内や交通機関情報を調べてくれたり、ホテルやレストランの案内をしてくれます。
  • リザベーションサービス・・・泊まりたいホテルの予約や現地の観光ツアーの手配をしてくれたり、空港やホテルへのリムジン送迎手配もしてくれます。
  • エマージェンシーサービス・・・現地で事故などにあったとき、現地警察や医療機関・保険会社への手続きを行ってくれます。

世界30都市以上の現地デスクで、観光に役立つ情報や緊急時の対応など、すべて日本語で案内してくださります。
旅行が好きな人にとっても、初めて旅行にいく人にも嬉しいサポートですよね。

エポスゴールドカードのメリット

ここまででも十分魅力的な点を紹介してきましたが、さらにお得なメリットがあるんです。
そこで、エポスゴールドカードのメリット5つをお伝えします。


エポスゴールドカードのメリット5つ
  • 50万円利用で翌年から年会費が無料になる
  • ポイントがなくならない
  • 3店舗選んで還元率アップ
  • 年間のボーナスポイント
  • 空港のラウンジが使える

50万円利用で翌年から年会費が無料になる

エポスゴールドカードの年会費は通常5,000円です。
しかし、エポスゴールドカードを申し込んで最初の1年間以内に利用額が年間50万円を超えた場合、なんと翌年から年会費5,000円が永年無料になります。
毎年かかる費用を考慮すると、年間50万円の利用は、お手頃かもしれません。
年間で50万円をカードで支払うとすると、1ヶ月で約41,700円なので、ショッピングや日々の日用品などをカードで決済すると、すぐに満たせる額なのが嬉しいですね。
通常カードは年会費無料を謳っているものが多いですが、特典が多いゴールドカードで年会費が無料になるのは、メリットとして大きなポイントです。

ポイントがなくならない

エポスゴールドカード

画像引用元:エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード

マイルやポイントなどは、通常利用期限が設けられているクレジットカードが大半です。
エポスゴールドカードの下位クラスであるエポスカードも、ポイントの有効期限は2年に設定されています。
しかしエポスゴールドカードは、なんとポイントの有効期限がありません
つまり好きな分だけ好きなタイミングで、期限を気にせずポイントを使うことができるのです。
エポスゴールドカードのポイントシステムは、「エポスポイント」が付与されます。
エポスポイントは1ポイント=1円換算で、使い道は多種多様です。
たとえば、マルイでのお買い物の支払いにエポスポイントを利用できるのはもちろんのこと、商品券やギフト券にも交換できます。
商品券は、VJAギフトカード(全国共通商品券)やQUOカード、Amazonギフト券など、使い道が幅広いものに交換できます。
また、貯まったエポスポイントを「エポスVisaプリペイドカード」へ移行すると、マルイだけでなく国内外約3,800万ヶ所のVisa加盟店で利用できます。
さらに、エポスVisaプリペイドカードの利用ごとに0.5%のキャッシュバックを受けられるという、お得な特典がついてきます。

3店舗選んで還元率アップ

通常のエポスゴールドカード利用時に付与されるポイントに加えて、特別にポイントアップするプログラムが用意されています。
ポイントアップは最大で3倍です。
登録方法はカンタンで、約300以上あるショップの中からよく利用する店舗を最大3つを選び、エポスnetから登録します。
そして登録した店舗でエポスゴールドカードを利用すると、200円につき1ポイント+2ボーナスポイント=3ポイント付与され、3倍お得にエポスポイントを貯められます。
対象ショップは、イトーヨーカドーなどの日用品点やファミリー的などのコンビニがあり、スギ薬局などのドラッグストアも含まれています。
さらに、電気やガス・インターネットプロバイダも、ポイントアップの対象になっています。
毎月の支払いがポイントアップの手助けをしてくれるのが、ありがたいですね。

年間のボーナスポイント

エポスゴールドカードは、年間の利用額に応じてボーナスポイント最大10,000円分がプレゼントされます。
付与されるポイントはご覧の通りです。

年間利用額ボーナスポイント
50万円2,500ポイント
100万円10,000ポイント
通常利用時付与されるエポスポイントに加えて、利用額に応じたボーナスポイントがもらえるお得感は大きいですね。

空港のラウンジが使える

エポスゴールドカードを持っていれば、国内外の旅行や出張で飛行機を利用する際、空港のラウンジを無料で使えます。
羽田空港や成田空港はもちろん、関西国際空港や福岡空港など国内外あわせて22ヶ所の空港で使用可能です。

地域空港名
北海道新千歳空港・函館空港
東北地方仙台空港
関東地方羽田空港・成田国際空港
北陸地方小松空港
東海地方中部国際空港
関西地方大阪国際(伊丹)空港・関西国際空港・神戸空港
中国・四国地方広島空港・松山空港
九州地方福岡空港・北九州空港・長崎空港・阿蘇くまもと空港・大分空港・鹿児島空港
沖縄那覇空港
海外ホノルル国際空港・仁川国際空港
搭乗前の時間を空港内の限定されたスペースで過ごせるメリットは、とても大きいですよね。
ラウンジを利用する際には、搭乗券と一緒にエポスゴールドカードの提示も必要なので、ぜひ忘れずに携帯してくださいね。

ラウンジを利用する際には、搭乗券と一緒にエポスゴールドカードの提示も必要なので、ぜひ忘れずに携帯してくださいね。

エポスゴールドカードの注意点

エポスゴールドカードのイメージ

画像引用元:エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード

ここまで、エポスゴールドカードのメリットを解説してきました。
一方で、事前に知っておきたい注意事項もあります。
ここからは、エポスゴールドカードを保有する際の注意点をお伝えします。

基本のポイント還元率が低い

クレジットカードのポイント還元率は、だいたい平均して1%前後と言われています。
エポスゴールドカードの場合、還元率は0.5%になります。
つまり、ポイント付与は、200円のカード使用に対して1ポイントしかありません。
そのため、他のクレジットカードとポイント還元率を比較すると見劣りしてしまいます。
しかし、ポイント還元率が低い分、ボーナスポイントとポイントアッププログラムが豊富です。
先ほどお伝えしたように、毎月発生する電気代やガス代などの支払いをエポスゴールドカードでの引き落としに変えるだけで、ポイントアッププログラムに参加できます。
また、年間のクレジットカード利用額が50万円以上ならボーナスポイントが付与されます。
年間利用額が100万円以上なら、さらにボーナスポイントがアップします。

還元率の低さをカバーできるポイントアップ制度を利用して、うまくポイントを増やしていきましょう。

海外旅行傷害保険の死亡・高度障害の補償内容が他と比べてよくない

一般的にゴールドカードクラスのクレジットカードでは、海外旅行時に適用される損害保険の死亡・後遺障害の補償額は、約5,000万円以上となっています。
クレジットカードのブランドによっては、補償額が1億円以上のものも少なからずあります。
しかしながら、エポスゴールドカードの海外旅行傷害保険の死亡・高度障害補償額は、最大1,000万円となっています。
エポスゴールドカードの海外旅行法権

画像引用元:エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード

ただ、クレジットカードに付帯された海外旅行傷害保険の死亡・高度障害を実際に使うことは、ごく稀ではないでしょうか?
また、海外旅行の計画を立てた場合、行く場所にもよりますが旅行保険に別途加入する場合が多いと思います。
そのため、人によっては、クレジットカードに付帯される海外旅行傷害保険の死亡・高度障害保障額に重点を置く必要性は低いかもしれません。

エポスゴールドカードはこんな人にオススメ

エポスゴールドカード
最後に、エポスゴールドカードが向いている人の特徴をお伝えします。


こんな人にオススメ!
  • ポイントを期限を気にせず好きなタイミングで使いたい
  • ボーナスポイントをたくさん貯めたい
  • 空港ラウンジを無料で使いたい

クレジットカードの利用額に応じて付与されるポイントには、大抵は使用期限が設けられています。
そのため、使用期限が迫ってくると、欲しい物がなくてもポイントを商品などに交換しなければならず、本当に自分が使いたいタイミングでポイントを使用することが中々できません。
しかしエポスゴールドカードは、貯まったポイントの使用期限がありません。
ご自身のお好きなタイミングで、好きな額だけ使うことができるので、ポイントの使用にムダが生じません。
エポスゴールドカードは、通常ポイントの他にポイントを貯める機会がたくさんあります。
ボーナスポイントもその内のひとつです。
クレジットカードの利用額に応じてボーナスポイントが貯まるので、毎日のお支払いにクレジットカードを多く使っている人は、ボーナスポイントがすぐに貯まるでしょう。
旅行や出張で飛行機での移動が多い人にも、エポスゴールドカードがオススメです。
先ほど説明したように、エポスゴールドカードは、ホノルルや韓国など国内外合わせて22ヶ所の空港ラウンジを無料で使用できます。
空港ラウンジの使用には、通常利用料がかかるので、空港ラウンジを無料で使用するなら、ぜひエポスゴールドカードの申込みをオススメします。

動画で解説!
山田
岡山県出身、上京5年目の30代独身女性。
都内のITベンチャー企業で働きながら、個人でも仕事をしているフリーランス。

山田のレゾンデートルとは?
💎私の”レゾンデートル=存在価値“発見チャンネル💎 「仕事もプライベートもストレスフリーに生き抜きたい!」という目標をもつ山田が自分のレゾンデートルを見つけて、よりよい人生を自分でデザインしていけるようになるための情報をわかりやすく発信していきます! お得情報・キャッシュレス・マネーリテラシー/キャリア・ビジネススキルのレベルを一緒に上げていきませんか?