クレジットカードを不正利用から守るには?補償を受けられないケースもある

更新:2020年09月21日 投稿:2020年09月21日
  • タイトルとURLをコピー

普段の買い物や固定費の支払いなどに便利なクレジットカード
現金を持ち歩かないで済む、ポイントが貯まる、優待特典が使えるなど様々なメリットがあります。
そんなメリットの数多くあるクレジットカードですが、いっぽうで不安な点といえば、不正利用ではないでしょうか。
悪意のある第三者が自分のカードを勝手に使っていた…なんて、あまり想像したくないですよね。
しかし、日本国内だけでも数十億円〜数百億円の不正利用による被害があるのが事実なんです。
では、みなさんの大切なクレジットカードを不正利用から守るには、どうすればいいのでしょうか。そして、万が一被害に遭ってしまった場合の対処方法は?
そこで今回は「クレジットカードを不正利用から守るために気を付けること」というテーマでお届けします。

山田的ポイント!
  • クレジットカードを不正利用から守るにはまず自衛が大事
  • 万が一不正利用されてしまっても、過失がない場合は補償が受けられる
  • カード利用通知も不正利用の早期発見に役立つ

クレジットカードを不正利用から守る方法

クレジットカード不正利用
まず、みなさんのクレジットカードを不正利用から守るためにやるべきことを見ていきましょう。

クレジットカード情報を他人に教えない

  • カード表面(または裏面)の16ケタのカード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード
  • クレジットカードの暗証番号

以上のクレジットカード情報は、誰にも教えてはいけません。
また、名義人、カード番号・有効期限・セキュリティコードがあれば、オンライン決済はできてしまいます。

どこかにメモして貼っておく…というのもNGですよ!

クレジットカードを他人に貸さない

クレジットカード不正利用
自分のクレジットカードは、他人に貸してはいけません。
たとえ信頼できる家族や友人にも、渡してはいけません。そこから盗難や紛失につながることも十分考えられます。
クレジットカードは、しっかりと自分の手元で管理しましょう。

怪しいメールは開かない

クレジットカード不正利用
通販サイトや金融機関などを装ってメールを送り、偽サイトに誘導し、そこでクレジットカードや口座情報を入力させて個人情報を盗み取る「フィッシング詐欺」という犯罪があります。
偽サイトはかなり巧妙に作られているので、偽物だと気づかずに被害に遭ってしまう人が後を絶たないようです。
届いたメールに少しでも違和感を覚えたら、本文のURLはクリックしてはいけません。

送信元の通販サイトや金融機関の公式サイトにアクセスし、メールに書かれている内容が事実かどうか確認できれば、より安心ですね。

日頃からしっかり明細をチェックする

クレジットカード不正利用
クレジットカードの利用明細は、WEBサイトやアプリで簡単に確認ができますよね。
身に覚えのない請求が届いた場合、すぐに気付けるように日頃からこまめにチェックしましょう。

うっかり使い過ぎている場合でも、早めに気づくことができますよ。

カードを紛失したらカード会社に連絡

クレジットカード不正利用
もしクレジットカードを紛失してしまったら、すぐにカード会社に連絡し、利用停止にしてもらいましょう。
そのままにしておくと、もし悪意のある第三者に拾われていたら、そのまま利用されてしまう恐れがあります。

推測しにくい暗証番号にする

クレジットカード不正利用
クレジットカードを発行する際、4ケタの暗証番号を設定しますよね。
この番号を、生年月日やゾロ目など他人から推測されやすい数字にするのはNGです。

カードを不正利用されたことに気が付いたら

以上のポイントを気を付けていたとしても、みなさんがカード情報を登録していた通販サイトなどから情報が流出してしまった…というケースも考えられます。
ではもし、クレジットカードを不正利用されてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?
ここからは正しい対処法を見ていきましょう。

カード会社に連絡

クレジットカード不正利用
クレジットカードを不正利用されていることに気がついたら、まずはすぐにカード会社に連絡してください。
身に覚えのない請求が届いた場合、とくに高額だったときはパニックになってしまうかもしれません。
ですが、不正に使われた場合は、基本的に全額補償が受けられます。落ち着いて、カード裏面やWEBサイトに記載のある電話番号に連絡をしましょう。
被害に遭ったカードは利用停止にされ、カード番号などが新しくなったクレジットカードが発行されます。
光熱費やスマホ代などの固定料金の支払い先に設定している場合は、カード会社が設定してくれることもあれば、自分で設定し直す必要があることもあります。
しっかり確認しておくといいですね。
カード会社によっては、その後警察へ被害届の提出が必要になることもあります。

不正利用されても補償されないケース

前述の通り、クレジットカードを不正利用された場合は、基本的に被害額の全額が補償を受けられます
つまり、不正に使われてしまった分については、みなさんが支払う必要はないということ。
ですが、下記に当てはまる場合は補償の対象外となることがあります。

カード会員に過失があった場合

  • カードを他人に貸した
  • 暗証番号を他人に教えた
  • 推測されやすい暗証番号にしていた(誕生日など)
  • カード裏面にサインがない etc.

このような場合は会員の「管理不足」とみなされ、補償が受けられないことがあります。
十分に気をつけてください。

補償を受けられる期限が過ぎている場合

クレジットカードが不正利用されていることに気が付いたら、すぐに連絡をしないといけません。
というのも、一般的に、補償を受けられる期間は被害の発生から60日以内と決められていることが多いからです。
もし61日以上過ぎていた場合は、補償が受けられないことがあります。

利用通知が届くカードを使う

クレジットカード不正利用
現在発行されているクレジットカードのうち一部では、カード利用のたびにメールまたはアプリで「利用通知」が届くものがあります。
利用通知が届くカードなら、もし怪しい利用があっても、すぐに気がつくことができますよね。
ここからはカード利用通知が届くクレジットカードを紹介します。

  • 三井住友カード
  • 楽天カード
  • JCBカード
  • エポスカード

三井住友カード

三井住友カード

三井住友カード
還元率ポイント0.5%~2.5%
マイル0.3%〜
年会費初年度無料
※オンライン入会
2年目以降1,375円
※条件達成で割引もしくは無料
家族カード初年度:本会員に準ずる
2年目以降:440円
※条件達成で無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費初年度無料
次年度550円
(ETCの利用が前年に1回以上の場合、無料)
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
※オンライン申込なら最短5分でカード番号発行
三井住友カードには、カードの利用内容をメールおよびアプリの通知でリアルタイムに知らせてくれる利用通知サービスがあります。
それ以外にも、

  • コンビニやマクドナルドでいつでもポイント5倍
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険付き
  • 手軽な年会費ながらもステータスも十分

以上のように、コストパフォーマンスにも優れた一枚です。

楽天カード

楽天カード

楽天カード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※楽天会員ランクがプラチナ以上の場合は無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間
年会費無料の楽天カード
以下のようなお得なキャンペーンを数多く開催しているので、興味がある人も多いのではないでしょうか。

  • お買い物マラソン
  • 楽天スーパーセール

そんな楽天カードでは、安全対策の一環として「カード利用お知らせメール」(利用情報が店舗から届いた最短2日後に、メールが届く)を受け取ることができます。
さらにオプションとして、店舗から楽天カードの利用可否等の照会がされた最短翌日に「速報版」のメールを受け取れるサービスもあります。
これによって、より早く不正利用に気づくことができますね。

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD W
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日発行(届くのは1週間後)
JCBカードにも、安心お知らせメールという、
カードの利用残高を毎日チェックし、あらかじめ登録した金額を超えたときに、メールで知らせてくれるサービスがあります。
JCBカードのなかでもオススメなのは、39歳以下の人が申し込み可能な、年会費無料の「JCB CARD W」です。
基本ポイント還元率1%、さらにAmazonやセブンイレブン、スターバックスなど優待店にてポイントがアップする特典も付帯しています。

エポスカード

エポスカード

エポスカード
還元率ポイント0.5%~
マイル0.25%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外最高500万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA
発行会社株式会社エポスカード
発行期間即日交付可能(郵送は1週間)
マルイやそのほか優待店でお得に使うことができるエポスカード
エポスカードにも、カード利用通知サービスというサービスがあります。
ただし、1000円未満の利用の場合や、携帯電話や公共料金など月々の継続的な支払の場合など、一部対象外になるものがあるので注意してくださいね。

不正利用を防ぐにはしっかりした管理を!

不正利用されないためには、自分でしっかりとカードを管理することが必須です。
また、怪しいメールを受け取ってもリンクをクリックしない、カード情報を入力しないようにしましょう。
それでも不正利用の被害に遭ってしまった場合は、速やかにカード会社に連絡しましょう。

日頃から利用明細をチェックして、不審な利用にすぐに気付けるようにすることも大切です。
利用通知がもらえるカードなら、早期発見ができますね!
動画で解説!
山田
岡山県出身、上京5年目の30代独身女性。
都内のITベンチャー企業で働きながら、個人でも仕事をしているフリーランス。

山田のレゾンデートルとは?
💎私の”レゾンデートル=存在価値“発見チャンネル💎 「仕事もプライベートもストレスフリーに生き抜きたい!」という目標をもつ山田が自分のレゾンデートルを見つけて、よりよい人生を自分でデザインしていけるようになるための情報をわかりやすく発信していきます! お得情報・キャッシュレス・マネーリテラシー/キャリア・ビジネススキルのレベルを一緒に上げていきませんか?