楽天ゴールドカードへ切り替えるメリット5選|年会費以上のお得な理由って?

更新:2020年09月11日 投稿:2020年09月11日
  • タイトルとURLをコピー

年会費無料の楽天カード(以下「通常カード」)を持っている人は、楽天ゴールドカードへの切り替えがお得です。
ゴールドカードに切り替えることで、楽天市場でのポイント還元率が高くなるだけでなく、空港ラウンジや、海外トラベルデスクが使えるなどのメリットが受けられるようになります。
本記事では楽天ゴールドカードのメリットについて、さらに掘り下げていきます。
切り替えキャンペーンがあるのか気になる人も最後まで読んでいってくださいね。

山田的ポイント!
  • 楽天ゴールドカードは年会費2,200円
  • 楽天市場に楽天ゴールドカードを登録すればポイント還元率が5.0%
  • 楽天ゴールドカードは限度額が200万円

楽天カードと楽天ゴールドカードの違い

まず両カードの違いについて見ていきましょう。


両カードにある4つの違い
  • 年会費
  • 選べる国際ブランド
  • 選べるデザイン
  • 申込条件と審査基準

年会費

両カードの年会費には以下のような違いがあります。

カード名 本カードの年会費 追加カードの年会費
楽天カード 無料 家族カード無料/ETCカード550円(税込)
楽天ゴールドカード 2,200円(税込) 家族カード550円(税込)/ETCカード無料

通常カードでは年会費がずっと無料です。
一方、楽天ゴールドカードでは税込2,200円の年会費が発生します。
しかし、ゴールドカードは年会費5,000~10,000円ほどが一般的なので、格安の水準です。
家族カードでは、通常カードでは年会費無料で発行が可能です。
一方、楽天ゴールドカードでは税込550円の年会費が発生します。ただし、家族会員もこの年会費でゴールドカードの恩恵を受けられます。
またETCカードでは、通常カードでは税込550円年会費が発生します。ただし、楽天会員ランクがプラチナ会員、またはダイヤモンド会員なら無料です。
楽天ゴールドカードでは条件なしでETCカードの年会費が無料になります。

選べる国際ブランド

両カードには選択できる国際ブランドにも違いがあります。

カード名 国際ブランド
楽天カード Mastercard/Visa/JCB/AMEX
楽天ゴールドカード Mastercard/Visa/JCB

通常カードではAMEXを選べます。AMEXで魅力なのがアメリカン・エキスプレス・コネクトの特典です。


アメリカン・エキスプレス・コネクトの主な特典内容
  • チケットの先行販売
  • レストランでの割引やボトルワインなどのサービス
  • 厳選ショップでの優待特典
  • アジアのレストランやショップ、ホテルでの優待特典

しかし、楽天ゴールドカードで選べる国際ブランドはMastercard/Visa/JCBで、残念ながらAMEXは選べません。

選べるデザイン

通常カードで選べるデザインは次のとおりです。


通常カードで選べるデザイン
  • 通常デザイン
  • お買いものパンダデザイン
  • FCバルセロナデザイン(プレイヤー・エンブレム)
  • 楽天イーグルスデザイン
  • ディズニーデザイン(ミッキーマウス・ミニーマウス)
  • YOSHIKIデザイン
  • ヴィッセル神戸デザイン(イニエスタ・エンブレム)

楽天ゴールドカードでは通常デザインだけです。
お買いものパンダデザインやディズニーデザインなど、他のデザインで作成したいと考えてもできません。

申込条件と審査基準

通常カードとゴールドカードでは、申し込み条件も異なります。

カード名 申込条件
楽天カード 18歳以上
楽天ゴールドカード 20歳以上・安定した収入・ゴールドカード独自の審査基準で発行

通常カードでは18歳以上で申込可能です。
しかし、楽天ゴールドカードでは20歳以上です。18歳と19歳は対象外なので、20歳以上になるまで待ちましょう。
通常カードを持っている人なら、入会時の審査には通過しています。しかし、切り替え時の審査にも通過しないといけません。
先ほど紹介した申込条件には「ゴールドカード独自の審査基準」とあります。
審査基準は公開されていませんが、通常カードよりゴールドカード独自の審査基準のほうが厳しいと考えてよいでしょう。

楽天ゴールドカードにするメリット5選

楽天ゴールドカードVISA
続いて、ゴールドカードに切り替えると次のようなメリットがあります。

  • 格安の年会費でゴールドカードを入手できる
  • 楽天市場での還元率が高い
  • 空港ラウンジが年2回まで無料
  • 海外トラベルデスクが付いてくる
  • 限度額が高くなる

格安の年会費でゴールドカードを入手できる

ゴールドカードの年会費の目安は次のとおりです。

タイプ 年会費の目安
格安ゴールドカード 2,000円ほど
標準ゴールドカード 5,000円~10,000円ほど
高額ゴールドカード 30,000円以上

楽天ゴールドカードなら年会費税込2,200円、一般的なゴールドカードの年会費と比べると格安です。

年会費が格安でも、次のようにさまざまなメリットがあります。

楽天市場での還元率が高い

楽天ゴールドカードは、楽天市場での還元率が5.0%です。

カード名 楽天市場での還元率
楽天カード 最大3.0%
楽天ゴールドカード 最大5.0%

5.0%の内訳はこのようになっています。

楽天市場通常ポイント 1倍
楽天カード通常ポイント +1倍
楽天カード特典ポイント +1倍
楽天ゴールドカード特典ポイント +2倍

年会費のもとを取るには、楽天市場でいくら買いものすればいいのでしょうか?
結論から言うと、楽天市場で年間11万円(税込)以上使う人なら、楽天ゴールドカードのほうがお得です。
楽天市場で年間11万円利用した場合のポイント獲得数の差を見てみましょう。

カード名 ポイント獲得数
通常カード(3.0%) 3,300ポイント(3,300円分)
楽天ゴールドカード(5.0%) 5,500ポイント(5,500円分)

年間11万円利用で、獲得するポイントの差は2,200ポイントになります。
1ポイント=1円なので、年会費と同額となりますね。

空港ラウンジが年2回まで無料

楽天ゴールドカードへ切り替えすると、空港ラウンジが年2回まで無料になります。

無料の空港ラウンジ
北海道 新千歳空港・函館空港・旭川空港
東北 青森空港・秋田空港・仙台国際空港
北陸 新潟空港・富山空港・小松空港
関東 成田国際空港・羽田空港
東海 中部国際空港セントレア・富士山静岡空港
近畿 関西国際空港・伊丹空港・神戸空港
中国 岡山空港・広島空港・米子鬼太郎空港・山口宇部空港
四国 高松空港・松山空港・徳島阿波おどり空港
九州 福岡空港・北九州空港・大分空港・長崎空港・阿蘇くまもと空港・鹿児島空港・宮崎ブーゲンビリア空港
沖縄 那覇空港
海外 ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港・韓国仁川空港

北海道から沖縄まで、全国主要空港のラウンジが無料です。

海外トラベルデスクが付いてくる

楽天ゴールドカードには海外トラベルデスクが付いています。海外トラベルデスクとは、世界38拠点にあるデスクでさまざまなサポートを受けられるサービスです。

主なサービス
現地情報の案内 都市や観光情報など
予約・手配 レストラン・オプショナルツアーなど
緊急時のサポート パスポート・クレジットカード紛失や盗難/病気やケガなど

海外旅行に不慣れな人にも安心なサービスです。

限度額が高くなる

ゴールドカードに切り替えると、最高限度額が200万円までアップします。カード利用額の多い人には便利ですね。

カード名 限度額
楽天カード 最高100万円
楽天ゴールドカード 最高200万円
ただし、限度額は審査によって決定されます。誰でも無条件で最高の限度額が設定されるわけではないので、一緒に覚えておきましょう!

こんな人は楽天ゴールドカードに切り替えるとお得!

以下のような条件に当てはまる人は、通常カードを持ち続けるより、楽天ゴールドカード切り替えしたほうがお得です。


ゴールドカードに切り替えるとお得になる人
  • 楽天市場でよく買いものする人
  • 楽天サービスのユーザー
  • 空港ラウンジをよく使う人
  • 旅行や出張で海外へ行く機会が多い人

楽天市場でよく買い物をする人

楽天市場に楽天ゴールドカードを登録しておけばポイント還元率が5.0%になります。
楽天市場でよく買いものする人なら、年会費2,200円分を回収するのは比較的簡単です。
また、楽天市場ではお得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーン名 主な内容
スーパーDEAL 10%~50%ポイントバック
毎月5と0のつく日 毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日はポイント5倍
お買い物マラソン ショップ買いまわりでポイント最大10倍
スーパーセール 半額セールが多数
急ぎではない商品は、キャンペーン開催のタイミングを狙ったほうがお得ですね!

楽天サービスのユーザー

楽天カードではSPU(スーパーポイントアッププログラム)という特典を提供しています。
SPUを活用すれば、楽天市場での買いものでポイント最大16倍になります。

サービス名条件ポイント倍率
楽天カード楽天カード(種類問わず)で楽天市場で買い物+2%
楽天カード(プレミアム)で楽天市場で買い物+2%
楽天銀行+楽天カード楽天カード利用料の支払先を楽天銀行口座に設定+1%
楽天の保険+楽天カード保険料を楽天カードで支払い+1%
楽天モバイル対象サービスを契約+1%
楽天モバイルキャリア決済を月2,000円以上利用(Androidのみ)+0.5%
楽天ひかり対象サービスを契約+1%
楽天でんき契約+0.5%
楽天証券月1回500円以上のポイント投資(投資信託)+1%
楽天トラベル対象サービスを月1回5,000円以上予約+対象期間に利用+1%
楽天市場アプリ楽天市場アプリで買い物+0.5%
楽天ブックス月1回1注文1,000円以上購入+0.5%
楽天Kobo電子書籍を月1回1注文1,000円以上購入+0.5%
楽天Pashaトクダネ対象商品の購入&レシート申請・合計100ポイント以上獲得+0.5%
Rakuten Fashionアプリで月1回以上買い物+0.5%
楽天ビューティ月1回3,000円以上利用+1%
複数の楽天サービスのユーザーだとSPUでの恩恵が大きいです。
例えば、楽天ゴールドカードの利用代金引き落とし先を楽天銀行にして、楽天市場アプリで買い物をすればポイント6.5倍(還元率6.5%)に。

※楽天ゴールドカード5倍+楽天銀行1倍+楽天市場アプリ0.5倍=6.5倍

さらに「スマホは楽天モバイル」「ネットは楽天ひかり」と、まとめればポイント8.5倍(還元率8.5%)になります。

空港ラウンジをよく使う人

空港ラウンジの利用料金は1,000円前後が目安です。
しかし、楽天ゴールドカードを持っていれば年に2回までの利用は無料になります。
楽天サービスのユーザー以外でも空港ラウンジを年2回利用すれば年会費のもとが取れるでしょう。
空港ラウンジは次の便までの待ち時間を過ごしたいときに便利です。


空港ラウンジで提供する主なサービス
  • ソフトドリンク
  • アルコール
  • フライト情報
  • 新聞や週刊誌の閲覧
  • FAX
  • 無線LAN
  • パソコンの貸し出し

空港ラウンジによってサービスが異なるので、事前に楽天公式サイトで確認してから空港へ出発するといいですね。

旅行や出張で海外へ行く機会が多い人

楽天ゴールドカードではニューヨークやホノルル、パリ、ミラノ、上海など世界の主要都市にある海外トラベルデスクが使えます。海外旅行へよく行く人にとっては魅力的な特典ですね。

サービス内容については、楽天会員用WEBサービス「楽天e-NAVI」で確認できます。

楽天ゴールドカードへの切り替えキャンペーンはある?

時期によっては、楽天ゴールドカードへの切り替えキャンペーンが開催されています。
お得に切り替えしたいときは、キャンペーン開催中のタイミングを狙うとよいでしょう。
切り替えキャンペーンでもらえるポイント数は3,000~5,000ポイントが目安です。時期によってポイント数が変動する点には注意してください。
また、楽天会員ランクがダイヤモンド会員、またはプラチナ会員だとメールでキャンペーン情報が届くことがあります。
ダイヤモンド会員とプラチナ会員になる条件は次のとおりです。

会員ランク 過去6か月での条件
ダイヤモンド会員 4,000ポイント以上、30回以上ポイント獲得、楽天カード所有
プラチナ会員 2,000ポイント以上、15回以上ポイント獲得

切り替え時に楽天カードの新規入会キャンペーン(5,000~10,000ポイント)は適用されません。
通常カードへ申込したときに、すでにもらっているポイントです。基本的にキャンペーンの再適用はできないと考えてください。

楽天ゴールドカードへ切り替えする手順

楽天ゴールドカードへ切り替えする手順は簡単です。

切り替えの手順
  • 1.楽天ゴールドカード公式サイトへアクセスする
  • 2.「すでに楽天カード会員様で楽天ゴールドカードに切り替えをご希望の方」をクリックする
  • 3.「カンタン申込」をクリックする
  • 4.楽天会員ログインする
  • 5.必要事項を入力する
  • 6.切り替え手続き完了

すでに通常カードを持っている人なら、新規申込するより短時間で入力が完了するでしょう。

切り替え時の注意点

楽天ゴールドカードへ切り替えするときには次のような注意点があります。

  • カード番号が変わる
  • Edy残高の引き継ぎができない
  • 通常カードに追加した家族カードは使えなくなる

切り替え後はカード番号が変わるため、支払先でカード情報の変更が必要になることがあります。
特に固定費の支払先に設定している場合は、支払いの遅延が起きないように注意してください。


カード情報の変更が必要になる人
  • 毎月の公共料金・携帯料金・保険料などをカード払いしている
  • 通販サイトにカード情報を登録している

切り替え後は通常カードが使えなくなります。
Edy残高は新しい楽天ゴールドカードへ引き継ぎできないので、Edy残高があるうちに、通常カードを処分しないように注意しましょう!

Edy残高を使い切ったタイミングで通常カードを処分すればOKです!

また、通常カードに追加した家族カードは使えなくなるので、家族カードを利用したいときは再申込が必要です。

今回のまとめ

楽天ゴールドカードVISA
楽天ゴールドカードへ切り替えをすると、年会費無料から税込2,200円になります。年会費のもとを取る主な方法は次のとおりです。


年会費のもとを取る方法
  • 楽天市場で年間11万円(税込)以上買い物する
  • 空港ラウンジを年2回利用する

格安ゴールドカードなので、年会費のもとを取りやすくなっています。
楽天銀行や楽天市場アプリ、楽天モバイル、楽天ひかりなど楽天サービスのユーザーなら、さらに年会費を回収しやすくなるでしょう!
切り替えは楽天会員ログインして手続きするだけで簡単です。
切り替えキャンペーンを活用すれば、さらにお得に切り替えできますよ!

動画で解説!

山田
岡山県出身、上京5年目の30代独身女性。
都内のITベンチャー企業で働きながら、個人でも仕事をしているフリーランス。

山田のレゾンデートルとは?
💎私の”レゾンデートル=存在価値“発見チャンネル💎 「仕事もプライベートもストレスフリーに生き抜きたい!」という目標をもつ山田が自分のレゾンデートルを見つけて、よりよい人生を自分でデザインしていけるようになるための情報をわかりやすく発信していきます! お得情報・キャッシュレス・マネーリテラシー/キャリア・ビジネススキルのレベルを一緒に上げていきませんか?