三井住友カードゴールドのメリット・デメリットとは|どんな人にオススメ?

更新:2021年04月30日 投稿:2020年08月29日
  • タイトルとURLをコピー

30歳以上から申し込みができる「三井住友カード ゴールド」。年会費は11,000円(税込)ですが、ワンランク上の特典、手厚い補償内容など、ゴールドカードならではの魅力が備わっています。
本記事では、三井住友カードゴールドのメリット・デメリット、ポイント還元率、年会費の割引特典などを徹底解説していきたいと思います。

山田的ポイント!
  • 三井住友カード ゴールドは30際から申し込めるゴールドカード。
  • 年会費は税込11,000円だけど、割引特典もある!
  • ゴールドカードならではの特典・充実の補償内容が揃った一枚。

三井住友カードゴールドの基本情報

まずは三井住友カードゴールドの基本情報から紹介します。
三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド
還元率ポイント0.5~2.5%
マイル0.3~1.5%
年会費初年度無料
2年目以降11,000円
家族カード1人目:無料
2人目以降:1,100円
旅行保険海外最高5,000万円(うち1,000万円自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※ETCカードご入会初年度無料
※翌年度以降は、前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば年会費無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日
三井住友ゴールドカードは、30歳以上から申し込みできるゴールドカードです。
空港ラウンジサービス、手厚い補償が受けられる保険などゴールドカードならではの魅力が備わった一枚です。

三井住友カードゴールドの年会費

三井住友カードゴールドの年会費は次のとおりです。


本会員と家族会員の年会費
  • 本会員:11,000円(税込)/ネット入会なら初年度無料
  • 家族会員:1人目まで無料/2人目は1,100円(税込)

ゴールドカードの年会費は10,000円台が多いので、三井住友カードゴールドの年会費は平均的な額と言えるでしょう。
また、以下のような年会費割引特典も用意されています。

条件年会費割引
①WEB明細サービスに登録し年6回以上の請求履歴1,000円割引
②マイペイすリボ(リボ払い)に登録し年1回以上利用50%割引
③前年度利用額が100万円以上300万円未満20%割引
④前年度利用額が300万円以上50%割引
①から④までの特典は、このように組み合わせて使うことができます。
条件達成割引後年会費
①のみ9,900円(税込)
②のみ5,500円(税込)
③のみ8,800円(税込)
④のみ5,500円(税込)
①+②4,400円(税込)
①+③7,700円(税込)
①+④4,400円(税込)
①+②、①+④の組み合わせで、年会費は4,400円(税込)。ゴールドカードの平均的な年会費10,000円の半額以下になります。
ただし④はリボ払いを利用するものです。いくら年会費が割引になるとはいえ、リボ払い手数料が発生するので、十分注意しましょう。

三井住友カードゴールドのメリット

三井住友カードゴールドには、次のメリットがあります。


三井住友カードゴールドのメリット6選
  • 大手コンビニとマクドナルドでお得
  • 「ポイントUPモール」「ココイコ!」で還元率アップ
  • Visa、Mastercardのデュアル発行ができる
  • 空港ラウンジ無料
  • 手厚い内容の付帯保険
  • 24時間・年中無休対応の「ドクターコール24」

大手コンビニとマクドナルドでお得

三井住友カードゴールドには、次のお店で通常よりポイント5倍になる特典が付いています。


ポイント5倍のお店
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • マクドナルド

ポイント還元率2.5%になるため、大手コンビニやマクドナルド用のカードにもピッタリです。

「ポイントUPモール」「ココイコ!」で還元率アップ

三井住友カードゴールドでお得なのが、ポイントサイト「ポイントUPモール」経由のネットショッピングです。
ポイントUPモールでは、通常より2~20倍のポイントが貯まります。主な参加ショップとポイント倍率は以下の通り。

参加ショップ名 ポイント倍率
Amazon 2倍
楽天市場 2倍
Yahoo! ショッピング 2倍
三越伊勢丹オンラインストア 3倍
ビックカメラ.com 3倍
ソフマップ・ドットコム 3倍
高島屋オンラインストア 4倍
マツモトキヨシ 5倍
るるぶトラベル 5倍
成城石井.com 6倍
旅行予約のエクスペディア 11倍
ノートンストア 20倍

他にもポイント倍率の高い参加ショップはさまざまです。いつものネットショッピングはお得な「ポイントUPモール」経由で行いましょう。
さらに、三井住友カードゴールドには街のお店でお得になる「ココイコ!」のサービスも付いています。
ココイコ!は事前エントリー後に街のお店で買いものすると、ポイントやキャッシュバックが受けられるサービスです。主な参加ショップとポイント倍率は次をご覧ください。

参加ショップ名 ポイント倍率
かっぱ寿司 2倍
びっくりドンキー 2倍
好日山荘 2倍
リーガロイヤルホテル 2倍
タカシマヤ 3倍
東急百貨店 3倍
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 3倍
洋服の青山 4倍

ポイント、キャッシュバック、どちらか好きな特典を選べます。
エントリーには有効期間があるため、期限内に街のお店を利用しましょう。(※再エントリー可)

Visa、Mastercardのデュアル発行ができる

三井住友カードゴールドではVisa、Mastercardのデュアル発行が可能です。
Visaカードが使えるのはVisa加盟店、Mastercardが使えるのはMastercard加盟店となります。
国内ではVisa・Mastercard両方使えるお店がほとんどなので、どちらを選んでも問題はありません。
しかし海外では、Visaしか使えない、またはMastercardしか使えないというお店があります。
デュアル発行はそのようなケースに備えられるというメリットがあります。

空港ラウンジ無料

三井住友カードゴールドには空港ラウンジサービスが付いていて、国内主要空港、ハワイホノルルにある空港ラウンジが無料利用可能です。
【空港ラウンジで利用できる主なサービス】

  • ソフトドリンク
  • アルコール類
  • 無線LAN・有線LAN
  • コイン式パソコン
  • コピー・FAX
  • マッサージチェア
  • 携帯電話充電器

空港ラウンジによって利用できるサービスが異なります。空港へ出発する前に三井住友カード公式ホームページより確認してください。

付帯保険の補償が手厚い

三井住友カードゴールドでは、付帯保険が手厚い内容なのもメリットの一つです。
海外・国内旅行保険、ショッピング保険、それぞれの補償内容は次の通りです。

海外旅行保険

項目保険金額
傷害死亡・後遺障害自動付帯1,000万円
利用付帯4,000万円
傷害治療300万円
疾病治療300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害 ※1旅行かつ年間限度額50万円(自己負担3,000円)
救援者費用 ※年間限度額500万円
補償のうち、特に重視したいのが、傷害治療と疾病治療です。
年会費無料のカードだと、傷害治療と疾病治療の補償額が100万円という場合がありますが、三井住友カードゴールドなら300万円の補償が受けられます。
さらに、家族特約付きのため、本会員・家族会員以外の家族も補償対象となります。

国内旅行保険

三井住友カードゴールドに付帯されている国内旅行保険の補償も手厚いです。

項目保険金額
傷害死亡・後遺障害自動付帯1,000万円
利用付帯4,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金最高20万円
年会費無料のカードだと国内旅行保険が付いていない場合もありますが、三井住友カードゴールドなら最高5,000万円の補償が受けられるので安心ですね!

ショッピング保険

三井住友カードゴールドにはショッピング保険も付いています。

項目保険金額
補償限度額300万円
対象の利用海外・国内
自己負担額3,000円
補償期間200日
年会費無料のカードに付帯されているショッピング保険では、補償額100万円の場合があり、補償期間も90日間と短いことが多いです。
しかし、三井住友カードゴールドなら300万円の補償が受けられ、補償期間も200日間となっており、盗難に気が付くのが遅れてしまっても安心です。

24時間・年中無休対応の「ドクターコール24」

三井住友カードゴールドには「ドクターコール24」というサービスが付いています。
これは医師や保健師、看護師などの専門スタッフへ無料相談できるサービスで、病院に行くほどでもない病気やケガを相談したいときは、ドクターコール24を利用するといいでしょう。
24時間対応なのも安心できますね。

フリーダイヤル 0120-498-024
受付時間 24時間・年中無休

三井住友カードゴールドのデメリット

三井住友カードゴールドには大きなデメリットがないのですが、強いて挙げるとすればこちらでしょう。

基本ポイント還元率は高くない

三井住友カードゴールドの基本ポイント還元率は0.5%です。
基本ポイント還元率1.0%〜の高還元カードと比べると、どうしてもポイントの貯まりやすさという点で見劣りしてしまいます。
ポイントがなかなか貯まらないときは、ポイントUPモールやココイコ!などを積極的に活用してカバーしましょう。

三井住友カードゴールドはこんな人にオススメ

三井住友カード ゴールド
本記事では三井住友カードゴールドの基本情報やメリット・デメリットについて紹介してきました。
今回ご紹介した内容を踏まえると、以下のような人にオススメな一枚です。


三井住友カードゴールドがオススメなのは…
  • お得な年会費でゴールドカードを持ちたい人
  • 大手コンビニやマクドナルド・ネットショッピングをよく利用する人
  • ゴールド特典の空港ラウンジサービスを利用したい人
  • 付帯保険の補償内容を重視したい人

申し込み可能年齢は30歳以上になるものの、ゴールドカードならではの充実したサービスを利用できます。
安心・安全の三井住友カードでゴールドカードを作りたい方はぜひ入会を検討してみてはいかがでしょうか?


動画で解説!

山田
岡山県出身、上京5年目の30代独身女性。
都内のITベンチャー企業で働きながら、個人でも仕事をしているフリーランス。

山田のレゾンデートルとは?
💎私の”レゾンデートル=存在価値“発見チャンネル💎 「仕事もプライベートもストレスフリーに生き抜きたい!」という目標をもつ山田が自分のレゾンデートルを見つけて、よりよい人生を自分でデザインしていけるようになるための情報をわかりやすく発信していきます! お得情報・キャッシュレス・マネーリテラシー/キャリア・ビジネススキルのレベルを一緒に上げていきませんか?