FXってどんな取引?基本情報からリスクまで初心者にもわかりやすく解説

更新:2020年08月23日 投稿:2020年08月23日
  • タイトルとURLをコピー
FXとは

FXとは、簡単に言うと海外の通貨を売り買いして利益を得る取引のことです。
外国為替証拠金取引とも言い、英語ではForeign Exchangeと呼びます。これが「Forex」に省略され、さらに短くなって「FX」となりました。
今回はそんなFXの基礎知識・リスクについてわかりやすく解説していきたいと思います。


動画で解説!

FXの基本情報

FX(外国為替証拠金取引)とは、文字通り「外国為替取引」を「証拠金」で行う取引のことです。
早速聞きなれない単語が出てきたと思うので、一つずつ解説していきます。

外国為替(かわせ)とは

日本なら日本円、米国なら米ドルなど国によって通貨が違いますよね。
「外国為替」とは、ある国の通貨を別の国の通貨と交換(売買)することで、通貨を交換する際の比率を「為替レート」といいます。

FXは為替差益を目的とした取引

FXは、外貨を売ったり買ったりして得た差額(為替差益)を目的とした取引、つまり為替レートの変動を利用した取引です。
FXとは
身近な例で考えてみましょう。
日本からアメリカへ旅行に行く前には、日本円は米国でそのまま使えないので、日本円から米ドルへ両替が必須ですよね。
このときの為替レートが「1米ドル=100円」だった場合、1,000米ドルに両替するには日本円で10万円必要になります。
そして仮に、この米ドルを使わないまま帰国し、日本円に戻そうとしたとき「1米ドル=110円」になっていたら、1,000米ドルが11万円になるので、一万円のプラスです。
逆に「1米ドル=90円」になっていたら、1,000米ドルが9万円になるので、一万円のマイナスになります。
こういった相場の変動を利用し、利益を狙うのがFXの基本です。
FXとは
なお、上記の例では日本円と米ドルを取り上げましたが、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円など、その他様々な国の通貨で取引が可能です。

証拠金とは

FX取引を始めるには、最初に証券会社やFX専門の取引業者などで専用の口座を開設する必要があります。
口座を開設し入金すると「証拠金」として反映され、これが取引の担保になります。
FXとは
FX取引で得た利益は証拠金にプラスされ、損失は証拠金よりマイナスされるのが基本です。

FXの特徴

では続いて、FXの特徴を見ていきましょう。


FXの特徴
  • 平日なら24時間取引できる
  • レバレッジがかけられる
  • スプレッドがある
  • スワップポイントが得られる

平日なら24時間取引ができる

株式投資の場合、基本的に証券取引所が開いている時間(9時〜15時。ただし11時半〜12時半は昼休憩)にしか取引ができません。
しかし、FXは平日であれば24時間取引が可能です。これは、為替市場が世界中の都市にあるからです。
【世界の為替市場】

取引時間(日本時間)
オセアニア市場(ウェリントン・シドニー) 早朝6時~8時頃
アジア市場(東京・香港・シンガポールなど) 8時~15時頃
欧州市場(ロンドン・パリ・フランクフルトなど) 15時~21時頃
ニューヨーク市場 21時~早朝6時頃

上記のように、欧米の為替市場で取引が行われるのは日本時間の夜中。
つまり、平日の日中は仕事をしている方でも、夜に帰宅してからでも取引ができるというわけなんです。

レバレッジがかけられる

FXとは
レバレッジとは「テコ(の原理)」のことです。テコを使うと、少ない力でも大きなものを動かせるようになりますよね。
FXでは、担保としての証拠金の何倍もの取引を行うことができます。少ない資金でも大きな額を動かせるようになるシステムが、このレバレッジなんです。
国内FX会社の場合、個人口座のレバレッジは最大25倍、つまり10万円の証拠金でも最大250万円分として取引ができるようになります。
これによって大きな利益が期待できる反面、大きな損失が発生するリスクもあります。くれぐれも無理のない範囲の取引を心がけましょう。

スプレッドがある

FXには、スプレッドと呼ばれる取引コストがあります。
買値と売値に差があるのがスプレッドで、買値のほうが高く、売値のほうが低いのが一般的です。
【米ドル/円の表示の例】

表示 レート
買値(ASK) 100.810
売値(BID) 100.800

買値=いくらで買えるか、この例では100円8.1銭で買える
売値=いくらで売れるか、この例では100円8銭で売れる
この例だと、スプレッドは100円8.1銭-100円8銭=0.01円になります。
スプレッドはFX会社へ支払する実質的な手数料のようなものです。
取引コストはスプレッドが広い (価格差が大きい)ほど多くなり、スプレッドが狭い(価格差が少ない)ほど少なくなります。

スワップポイントが得られる

FXとは
FXでは前述した為替差益のほか、スワップポイントという利益があります。
これは、異なる2つの国の金利差によって得られる利益です。
各国の通貨には、その国が定めた金利があります。
たとえば、2020年7月時点でトルコの政策金利は8.25%、日本の政策金利は-0.10%なので、金利差は8.35%ですね。
低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うことでスワップポイントを得られます。
さらに、スワップポイントは金額は大きくないものの、毎日受け取ることができます。
金利差のある通貨ペアほど得られるスワップポイントが大きくなります。
新興国は先進国より金利が高い傾向がありますが、日本は超低金利が続いているため、スワップポイント的に有利な状況です。
【代表的な高金利通貨ペア】

  • トルコリラ/円
  • 南アランド/円
  • メキシコペソ/円

逆に、高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買うと、この金利差分を支払わないといけません。

FXのリスク

FXには元本保証がありません。大きな損失を被らないためにも、リスクもしっかり把握しておきましょう。


FXのリスク
  • 為替相場の変動
  • 金利の変動
  • ハイレバレッジはハイリスク
  • 追証が発生するリスク

為替相場の変動

為替相場は24時間常に変動していて、リーマンショックやコロナショックなどで為替相場が大きく変動することがあります。
ポジションを保有している(外貨を持っている状態・売っている状態)間は、為替相場の変動リスクに注意が必要です。

金利の変動

スワップポイント狙いの際は、金利の変動リスクに注意が必要です。
金利情勢・金融情勢は日々変化しています。これにより、受取額が変動したり、受け取っていたスワップポイントが一転し支払いに変わることがあります。

ハイレバレッジはハイリスク

前述の通り、FXではレバレッジを用いて大きな利益を狙うことができます。FXの特徴であり、魅力の一つともいえます。
しかし、ハイレバレッジはハイリターンが期待できるものの、その分リスクの大きい投資方法でもあります。
例えば、レバレッジ1倍で1万円の損失が出るときのリスクはこのようになります。
【レバレッジのリスク】

レバレッジ倍率 損失額
1倍 1万円
3倍 3万円
5倍 5万円
10倍 10万円
15倍 15万円
25倍 25万円

レバレッジ1倍なら1万円の損失で済むところ、レバレッジ25倍だと25万円の損失が発生してしまいます。レバレッジ倍率を高めれば高めるほど、為替の変動で発生する損失も大きくなるため、かけすぎには注意が必要です。

追証が発生するリスク

FXには追加証拠金(追証)が発生するリスクがあります。
追証とは、証拠金維持率が一定以下になると発生するものです。
証拠金維持率は以下の式で計算できます。
「有効証拠金÷必要証拠金×100=証拠金維持率」
有効証拠金は口座にある資産のことです。(ポジションの含み益・含み損※含む)
※未確定の利益/損失
必要証拠金は次の例をご覧ください。
【必要証拠金の例】

ポジションの金額 必要証拠金
10万米ドル 40万円

※為替レートが1米ドル=100円、レバレッジ25倍の場合
口座に50万円の資産があり、必要証拠金が40万円の場合、証拠金維持率は次のようになります。
「50万円÷40万円×100=125%」
追証は証拠金維持率100%以下になると発生するのが一般的です。
上記の計算ではまだ125%の証拠金維持率があるため、追証は発生しません。
しかし、含み損が増えて口座にある資産が減るとどうなるでしょうか?
【追証発生の例】
「38万円÷40万円×100=95%」
上記の例だと証拠金維持率が100%を割り込むため追証が発生します。
万が一、追証が発生したときは次の方法で解消しなければいけません。
【追証の解消方法】

  • 口座に入金する
  • 保有中のポジションを決済する(全部または一部)

もし、FX会社指定の時間まで追証の解消ができなかった場合、保有中のポジションは強制決済となってしまいます。追証は相場が乱高下しているとき、ハイレバレッジをかけたときに発生しやすいです。

まとめ

以上、FXについて解説してきました。


FXの特徴
  • 為替差益を目的とした取引
  • 平日なら24時間取引が可能
  • 少ない資金で大きな額の運用ができるが、リスクも潜む

繰り返しになりますが、FXは元本が保証されているものではありません。
少ない資金で大きな額を運用することができる一方で、そこにリスクも隠れています。その他のリスクも把握した上で取引をするか十分に検討しましょう。

山田
岡山県出身、上京5年目の30代独身女性。
都内のITベンチャー企業で働きながら、個人でも仕事をしているフリーランス。

山田のレゾンデートルとは?
💎私の”レゾンデートル=存在価値“発見チャンネル💎 「仕事もプライベートもストレスフリーに生き抜きたい!」という目標をもつ山田が自分のレゾンデートルを見つけて、よりよい人生を自分でデザインしていけるようになるための情報をわかりやすく発信していきます! お得情報・キャッシュレス・マネーリテラシー/キャリア・ビジネススキルのレベルを一緒に上げていきませんか?